岳 -ガク-

若くして世界の名峰に登頂し、アメリカで山岳救助経験を積んだあと、日本へ戻り主に北アルプスで山岳救助ボランティアとして活動していた島崎三歩。そのもとに、椎名久美が長野県警山岳遭難救助隊の新人としてやって来る。

救助隊チーフの野田とボランティアの三歩の指導を受けて訓練、救助をこなしていた椎名だが、実際の現場で遭難者を救うことが出来ない現実に自信を失っていく。そのような厳しい環境にありながらも、なぜ人は山に登るのか、救助を続けるのかを問い続け、様々な現場を経験することで、他の隊員と共に山岳救助のプロとして成長していく。

救助活動の他にも、県警警備隊関係者への訓練などを通して山の安全に関わる人々や、山を訪れる人々との交流を描いている。主な舞台は北アルプスでも最も人気であるとされる、穂高岳槍ヶ岳周辺、他に長野県松本市を中心に話が進む。

画像出典:http://www.google.com

引用 https://ja.wikipedia.org/

岳の実写映画版です。 主演の小栗旬が山岳救助隊のボランティアとして活躍します。

山で亡くなった人を落とすシーンなどは、山の厳しさを教えてくれます。

ん~映画を見ると山に登りたくなる?・・・そんな事は無いかな(^0^)/

 

この動画が見られるサイト

dtvu-next

(尚、サイト情報は掲載当時の情報です。変更になってる可能性もありますのでご注意ください)